歳をひとつ重ねて

コロナ渦もなかなか収まらず、信じられないくらいの猛暑となっております。
それでもどんどん月日は過ぎていき、
JZライブが終わって1ヶ月を過ぎようとしております。
そして、またひとつ歳をとりました。

もう十分大人になっていたと思っていたのですが、
まだまだ知らない事が沢山あり、今やっと少しずつ大人になれているのかも、なんて、寝ぼけた事を言っている大台に乗り掛けの私ですが、、

人を許す心、自分を許す心
それは
人を認める心であり、自分を認める心である

これからも沢山沢山頭を使って
考えてみて
そして、寛容な目と冷静な目を持てるように
そんな大人を目指して生きていきたいです。

お誕生日をテーマに作った曲と
大切に大切にしている曲を
今回15 周年の記念に数量限定のUSBメモリーアルバムとして発売をいたしました。


‪『Bouquet』 永野寛子‬
‪1.薔薇の囁き 作詞:永野寛子 作曲:遠藤征志‬
‪2.ハナミズキ 作詞:一青 窈 作曲:マシコタツロウ

‪member:
永野寛子vocal ‬
‪遠藤征志piano
山本裕之bass‬
海沼正利percussion 
梅原新guitar
里見紀子violin
糸永衣里viola‬

Arranger:梅原新
Recording engineer:梅原新
Mastering engineer:平野栄二
Artwork Derection:杉田哲也

‪Music Art Records‬ MAR 2001
‪『Bouquet』 永野寛子‬
‪2,000円(税込‬)

コロナ仕様での制作ではありますが、
JZ Bratのメンバー全員での豪華な録音
記念すべき日の貴重な作品となりました。
私は初めて宅録をしました。
大好きな大好きなナンバーです。

そして、最近はまっている動画編集。
トレイラーも自分で作ってみました。
【Bouquet Nagano Hiroco ー Official Trailer】

1曲目の『薔薇の囁き』は遠藤征志さんの曲に私が作詞をしました。自分で歌っていても幸せになる曲です。
2曲目の『ハナミズキ 』は一青窈さんのカバーですが、梅原新さんのアレンジが素晴らしくて、いつかはレコーディングしたいとずっと思っていた曲です。
共にアレンジは梅原新さんです。
そして、ジャケの絵は、銀座コントレイル のマスター杉田哲也さんの作品です。
ぜひ、聞いてくださいませ。
数量限定ですので、数に限りがございます。
ご購入のお申し込みは下記のメールアドレスにてお願いいたします。
あと残り30個くらいです。

お申し込みは下記のメールにお願いいたします。
◾️申込メールアドレス
mainitigautaukoto@me.com

15  周年のJZ Bratのライブは私にとって、とてもとても意味があり、変化をもたらせたライブとなりました。
このような時期に来てくださいました皆さまに、
そして、お店JZ Bratに、そして、メンバーに感謝の気持ちでいっぱいです。

次回はその事を書きたいと思っておりますが、
とにかく暑過ぎて、、、ふぅ。

皆さま体調崩さないように、気を付けてくださいませ。
先日のコクリコットFの写真。気持ち良さそうに歌ってる姿。幸せだね、私!

Vocalist Hiroco Nagano 毎日がうたうこと

Vocalist永野寛子のオフィシャルサイト 毎日がうたうこと

0コメント

  • 1000 / 1000